レイクALSA(レイクアルサ)の最短即日融資申し込み方法~即日融資を受ける7つのポイント

新生銀行グループのレイクALSA(レイクアルサ)は、即日融資や利息ゼロ円期間を設けて人気を集めている消費者金融です。インターネットでは最短15秒の簡易審査を受けることができ、契約まで最短1時間程度でお金を借りることができます。

しかし申し込んだ人のなかには、「即日融資してもらえなかった」という口コミも見られます。

レイクALSA(レイクアルサ)の特徴を掴めば、この理由がわかります。みなさんがレイクALSA(レイクアルサ)で即日融資するための方法を詳しくお伝えしていきます。

レイクALSA(レイクアルサ)の即日融資申し込み方法はある?

レイクALSA(レイクアルサ)の公式サイトを見ると、「申し込みは24時間365日」「Webで最短60分融資も可能」と記載されているので、いつ申し込んでも即日融資を受けられるように感じてしまいます。

しかし「申し込みは24時間365日」と「Webで最短60分融資も可能」は分けて考えなければなりません。あくまで申し込み受付は24時間365日行っているものの、どの時間に申し込んでも最短60分で融資してもらえるわけではないということなのです。

特に大事になってくるのが、「審査回答時間」です。審査は24時間365日行っていないので、決められた時間内に審査を終えて契約手続きを完了しなければなりません。

この審査回答時間を軸に考えていくと、即日融資してもらえる可能性が上がってきます。

レイクALSA(レイクアルサ)で即日融資を受ける7つのポイント

  1. インターネット申込を利用するのは必須
  2. 契約方法は「カードレス」で
  3. 審査回答時間内に手続き完了を目指せ
  4. 即日振込が希望なら「お振込み時間拡大金融機関」の口座がある人
  5. 日曜日の審査回答時間に注意する
  6. 在籍確認ができる就業時間内に申し込みを
  7. 自動契約機でも即日融資は受けられる

レイクALSA(レイクアルサ)で即日融資を受けるためには、この7つのポイントを実行することが近道です。他の大手消費者金融と比べて、少々注意しなければならない点もあるのでので詳しく説明していきます。

インターネット申込を利用するのは必須

どの大手消費者金融にもいえることですが、申し込みはインターネットから行うことが一番早くお金が借りれる方法といえます。

もちろん自動契約機でも即日融資を受けることは可能ですが、その場所に行かなければならない手間を省くことができるので、時間を短縮することができます。

ただしインターネットで申し込みをしても、自動契約機で申し込みを行っても審査内容は同じです。

インターネットからの申し込みが審査が甘いということはないので、その点は注意が必要です。

契約方法は「カードレス」で

レイクALSA(レイクアルサ)はローンカードを発行してもらう方法と、ローンカードなしでお金を借りる方法の2種類あります。

インターネットで申し込んだとしても、ローンカードを発行してもらう手続きを取ってしまうと、郵送もしくは自動契約機でカードを受け取らなければお金を借りることができません。

インターネットで申し込みを行う際に、「Webで契約(郵送なし)」を選択します。この契約方法はカードレスになるので、カードを発行する手間を省くことができます。

カードレスで借り家を行うには、レイクALSA(レイクアルサ)の公式アプリをスマホにインストールする必要があります。インストール後は、スマホアプリからセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMでお金を借りることができます。

審査回答時間内に手続き完了を目指せ

申し込み方法 営業時間 審査受付確認時間 休業日
Web申込 24時間 8時10分〜21時50分
(毎月第3日曜日は、8時10分〜19時)
年中無休
自動契約機(無人契約機) ・平日・土曜日:9時~22時
・日曜日:9時~19時
※年末年始を除きます。
※一部店舗によって異なります。
8時10分〜21時50分
(毎月第3日曜日は、8時10分〜19時)
年末年始

即日融資を希望するなら、平日の審査対応時間は21時までとなっていますので、最短60分で融資が可能であれば、遅くとも20時までには申し込んでおかなければならないことになります。無人契約機の場合は、設置地域や曜日などで稼働時間が違うので、その点も考慮する必要があります。

レイクALSA(レイクアルサ)の審査は早いと評判にはなっていますが、人によっては時間のかかるケースもあるので、余裕を持って申し込むようにすると良いでしょう。

即日振込が希望なら「お振込み時間拡大金融機関」の口座がある人

即日融資してもらえるのであれば、後はどの金融機関のATMでもお金を受け取ることができるのでとても便利な方法です。

どの大手消費者金融でも振込融資には対応していますが、金融機関によっては金融機関の対応できるお昼過ぎぐらいまでしか振込ができないことがあります。

ただしレイクALSA(レイクアルサ)の場合、「お振込み時間拡大金融機関」が設定されており、かなり多くの銀行が銀行の営業時間外でも振込可能となっています。

日曜日の審査回答時間は?

レイクALSA(レイクアルサ)では、土日の審査回答時間は9時〜19時までに設定されています。そのため即日融資を受けたいと考えるのであれば、遅くとも18時頃までには申し込んでおかなければなりません。(一部金融機関および、メンテナンス時間等は除きます。

在籍確認ができる就業時間内に申し込みを

レイクALSA(レイクアルサ)では、必ず在籍確認を行っています。つまり在籍確認できる時間に申し込まなければ、審査を完了させることはできません。

在籍確認の際、申込者本人が会社に出勤している必要はありませんが、誰かしら会社の職員がいる状態で、あなたの在籍が確認されなければなりません。

もし勤務先が休業日だった場合、審査は勤務先の翌営業日まで保留されてしまう可能性があります。休業日に申し込むなら、申し込み後すぐに電話連絡をして状況を伝えるようにしましょう。

場合によっては、在籍が証明できる給与明細などで代用してもらえることがあるかもしれません。また審査があと在籍確認のみということであれば、後日在籍確認を行うということもあるようです。

自動契約機でも即日融資は受けられる

自動契約機でも審査回答時間だけ気にしておけば、即日融資をしてもらうことができます。21時までに(日曜日は18時まで)ローンカードを発行させることが出来れば、即日融資が可能です。

自動契約機が設置されてある場所に向かう時間などを考慮して申し込むようにしましょう。その場合でも、Web申込みを行い、ローンカードの受け取りを希望しておけば、審査までの時間を有効活用することが可能です。

レイクALSA(レイクアルサ)で即日融資を受けるための条件

レイクALSA(レイクアルサ)では、即日融資ができますので審査が甘いと考えている人がいますがそんなことはありません。独自の審査であるとはいえ、他の大手消費者金融とそれほど変わらない審査基準となっています。

レイクALSA(レイクアルサ)で即日融資を受けるためには、最低でも次の条件を満たすようにしてください。

必要書類は必ず事前に用意しておく

  1. 「個人確認書類」
  2. 「収入証明書類」

この二点は必ず必要になる書類です。Web申し込みでも書類確認は必ず行われるので、事前に用意しておくようにしてください。

「個人確認書類」は、運転免許証や健康保険証(※)、パスポートなどになります。顔写真のないものであれば、それとは別に公共料金の領収証などを求められることがあります。「収入証明書類」とは給与明細書や納税証明書などになります。
※記号・番号や保険者番号部分、QRコードは見えないように加工してから提出してください。QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です)

Web申し込みの場合であればこれらの書類を画像でアップロードすることになります。

審査の混雑時間は申し込みを避ける

日にもよりますが、審査の混雑時間はお昼12時台と17時以降になります。その時間を避けて申し込みすることがいいでしょう。特に夕方以降に審査が混雑してしまうと、審査回答時間までに審査を完了させることができなくなってしまうことがあります。

余裕を持って申し込んだつもりでも、混雑時には翌営業日にまわされてしまうことがありますから注意しなければなりません。

まとめ

レイクALSA(レイクアルサ)で即日融資を受ける7つのポイントは次の通りです。

    1. インターネット申込を利用するのは必須
    2. 契約方法は「カードレス」で
    3. 審査回答時間内に手続き完了を目指せ
    4. 即日振込が希望なら「お振込み時間拡大金融機関」の口座がある人
    5. 日曜日の審査回答時間に注意する
    6. 在籍確認ができる就業時間内に申し込みを
    7. 自動契約機でも即日融資は受けられる

特に大事になってくるのが審査回答時間です。うまく利用して即日融資でお金を受け取れるようにしてください。