【目的別】おすすめのカードローン比較!人気カードローンから厳選!

人気のカードローンを目的別で厳選しオススメを紹介します。

  • できるだけ金利の安いところでお金を借りたい!
  • すぐに借りられるところがいい!
  • 専業主婦でも借りられるところってある?

お金を借りると言っても、何を目的としてカードローンを選ぶのかは人それぞれですよね。そんなみなさんのために目的別にカードローンを比較してみました。

みなさんが知りたい目的ごとにおすすめのカードローンをご紹介していますので、自分にあったカードローンを見つけてくださいね!

即日借りられる消費者金融一覧表

当サイトおすすめ順 年利 限度額 公式
レイクALSA
4.5%~18.0% 500万円 申込
アコム
3.0%~18.0% 800万円 申込
プロミス
プロミス
4.5%~17.8% 500万円 申込
アイフル
3.0%~18.0% 800万円 申込

「※当社調べ」

6つの目的からおすすめカードローンを徹底比較!

  1. 『金利』
  2. 『借入限度額』
  3. 『利便性』
  4. 『即日融資』
  5. 『無利息期間』
  6. 『専業主婦の借入』

の6項目でオススメのカードローンをご紹介します。

お金を借りたい理由は人それぞれ。求めているものもそれぞれですよね。

ここからの記事を読んでいただければ、自分に適したカードローンを見つけることができますので是非参考にしてください。

『金利』を比較してオススメできるカードローンは?

商品名 金利(年利)
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~14.5%
三井住友カードローン 年4.0%~14.5%

金利で比較した場合では、『みずほ銀行カードローン』がオススメです。下限金利で見ると楽天銀行スーパーローンが有利ですが、初回の利用で下限金利が適用されるような金額を借りることはほぼ不可能です。

表示されている金利は、その範囲内で決定される金利を表しており、下限金利は融資が最高金額で設定されたときに決定されます。初回の利用では50万円程度の設定されることが多いので、適用される金利もほとんどの場合上限金利となります。

そのため金利で選ぶ場合は上限金利で比較することが大切です。

『借入限度額』を比較してオススメできるカードローンは?

商品名 借入限度額
住信SBIネット銀行MR.カードローン 1,200万円
楽天銀行スーパーローン 800万円
みずほ銀行カードローン 800万円

借入限度額で比較した場合には、『住信SBIネット銀行MR.カードローン』がオススメです。借入限度額とは、最高いくらまでお金を借りることができるかという限度となる金額のことをいいます。

一般の人がお金を借りる場合は、「買い物したいけれどもお金が足りない」とか「急な出費が必要になった」というような理由であると思います。そのような場合では借入限度額はそれほど大事な数字ではないかもしれません。

いくつかのカードローンでお金を借りているような場合であれば、できる限り低金利のカードローンでまとめて借り換えしたいと考えるかもしれません。

『住信SBIネット銀行MR.カードローン』では他社からの借り換えもOKとなっています。ただし借入が1千万円を超える場合は、「SBI証券口座保有登録済」もしくは「住信SBIネット銀行での住宅ローン残高」がある必要があります。

所定の条件を満たす場合には、さらに金利が最大0.6%優遇されますので、確認して申し込むようにしましょう。『住信SBIネット銀行MR.カードローン』では、利用可能か簡単にチェックする「お試し診断」 ができますから、ぜひ試してみてくださいね。

『利便性』を比較してオススメできるカードローンは?

商品名 利便性
SMBCモビット ネット対応、コンビニ対応、スマホ完結
楽天銀行スーパーローン ネット対応、コンビニ対応、スマホ完結
プロミス ネット対応、コンビニ対応、スマホ完結

利便性で比較した場合には、消費者金融であればSMBCグループの『SMBCモビット』、銀行系であれば『楽天銀行スーパーローン』がオススメです。

お金を借りたいというときは、急にやってくるものです。突然お金が必要になったときに、近くのコンビニでキャッシングできれば便ですし、申し込みもスマホだけで完結すればとても手軽です。

そのような『借りやすさ』を比較したものが「利便性」です。その点「SMBCモビット」の場合、来店不要で即日融資することができ、スマホアプリをダウンロードしておけばセブン銀行ATMで入出金することができます。

セブンイレブンが近くになる人であれば、間違いなく「SMBCモビット」を選んでおくと良いでしょう。公式サイトには申込から利用できるまでの最短ルートも示されていますので、急いでいる人であれば記載されてる通りに申し込みをしてみましょう。手続きが完了した後、最短3分で出金することができます。

『即日融資』を比較してオススメできるカードローンは?

商品名 審査
プロミス 最短30分審査・1時間融資
アコム 最短30分審査・1時間融資
SMBCモビット 最短30分審査・1時間融資

即日融資で比較した場合には、SMBCコンシューマーファイナンスの『プロミス』がオススメです。

即日融資とは、申し込みをしたその日にキャッシングできることです。お金を借りたいと考えるときには、どうしても急な出費や入用がある場合ですから、今日中に借りることができるかということはとても大事な要素になります。申し込みから融資の時間も短ければ短いほど助かります。

その点『プロミス』は、審査にかかる時間は最短で30分ですし、融資までの時間は最短で1時間です。パソコンやスマートフォンからインターネット申し込みをすれば、24時間365日受付してもらえますし、最短30分の審査の後、早ければ10秒後には振り込みが完了しています。しかも初めての人は30日間利息0円で利用可能です。

『無利息期間』を比較してオススメできるカードローンは?

商品名 審無利息期間
レイクALSA 60日間または180日間
アコム 30日
プロミス 30日

無利息期間で比較した場合には、『レイクALSA』がオススメです。レイクALSAは、2種類の無利息期間から選ぶことができます。「5万円以内の借入で180日間無利息」と「借入額全額60日間無利息」です。

無利息期間とは、金利が適用されない期間のことで、この期間内の利用であれば利息が発生しません。お金を借りるときには、 返済金額が低く済むに越したことはありません。無利息期間があるということは、その期間であれば借りた金額だけ返済すればいいということなので、安心して借りることができます。

他社の無利息期間は30日間と設定しているところが多いですが、レイクALSAはその倍の60日間適用されます。5万円以内の借入を維持できるなら180日間適用されるので、金利0で利用したい方にはおすすめです。

『専業主婦(夫)の借入』を比較を比較してオススメできるカードローンは?

  • 楽天銀行スーパーローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • イオン銀行カードローン「BIG」

専業主婦(夫)の借入で比較した場合には、『楽天銀行スーパーローン』がオススメです。

収入がない人は、大手消費者金融ではお金を借りることができません。これは「総量規制」と呼ばれている法律によるもので、貸付をする際の融資限度額は『年収の3分の1以内』と制限されているのです。専業主婦(夫)は仕事による安定した収入がない人が多く、『年収の3分の1以内』という制限を満たすことができません。

『楽天銀行スーパーローン』では、「総量規制」の適用外になります。公式サイトにも、専業主婦(夫)が
カードローンに申し込む条件として「配偶者に安定した収入があること」と記載しています。また、申し込む際の配偶者の同意は不要となっており、配偶者の職場に連絡が入るようなこともありません。

他の銀行系カードローンと比べても、比較的審査の緩いという口コミや評判もありますから、気になる人は審査を受けてみると良いでしょう。最短の場合であれば、翌日には融資してもらえますので急ぎの場合であっても安心です。

まとめ

目的別でオススメのカードローンを比較してみました。

イチオシのカードローンをまとめてみますと、

  • 『金利』→楽天銀行スーパーローン:金利/年1.9%~14.5%
  • 『借入限度額』→住信SBIネット銀行MR.カードローン:借入限度額/1200万円
  • 『利便性』→SMBCモビット:ネット対応、コンビニ対応、スマホ完結
  • 『即日融資』→プロミス:最短30分審査・1時間融資
  • 『無利息期間』→レイクALSA:無利息期間60日
  • 『専業主婦の借入』→楽天銀行スーパーローン

となります。

カードローンを選ぶ際は、どれか一つの項目で探すということはあまりありません。自分が重視する項目を中心に、利用する際に必要となりそうな項目も一緒に比較しながら、自分に合ったカードローンを探してください。